トップへ

サイトマッププライバシーポリシー免責事項

青ヒゲ解消に効果的なヒゲ脱毛方法

青ヒゲは解消できる

ヒゲ脱毛体験

ヒゲが濃い人は、髭剃りをすると剃り跡が青々として見えてしまいます。肌が白いほどそれは顕著です。日焼けすれば幾分かはましになるかもしれませんが、青ヒゲの不潔感はヒゲそのものを減らさなければ解決はできません。

青ヒゲの解消は、基本的にヒゲの脱毛しかありません。ただし脱毛方法は色々ありますので、かけられる費用やどの程度までヒゲを脱毛したいのかにもよってくるので、それぞれの方法について検討してみたいと思います。

脱毛クリームで青ヒゲ解消

ヒゲ脱毛体験

一応顔用の脱毛クリームも市販されていて、一番安い脱毛方法ではあります。しかし、ヒゲの濃い人の脱毛ができるような脱毛クリームは、そうは無いですし、有ったとしても、それだけ強力だと肌を傷める可能性が高くなります。基本的に脱毛クリームは顔に使うべきではないと考えます。青ひげの上に、さらに肌を傷めて赤らんだ顔になってしまったら、外を歩けなくなりますよね。また脱毛クリームは一時的な効果しかないので、最初は大丈夫でも何度も使っているうちに皮膚がボロボロになってしまう可能性もあります。

口コミでも、脱毛クリームで青ひげが解消できたという人は、私の知る限り聞いたことがありません。一番勧められない方法と私は思います。

家庭用脱毛機で青ヒゲ解消

ヒゲ脱毛体験

家庭用のヒゲ脱毛機が3〜4万円ぐらいで購入できます。これで脱毛できるのでしたら、実に理想的です。自分の好きなと時間に、自宅に居ながら脱毛できてしまうのですから、それが可能ならば、世の中にメンズ脱毛サロンなんて存在しえないのではないでしょうか?実際私も、ヒゲのレーザー脱毛器を購入して半年使用しましたが、全く効果がありませんでした。色々な方の口コミをみると、多少は薄くなったという口コミもないではありませんが、青髭が解消できたというような人は見当たりませんした。宣伝ポイのならばあるでしょうけれど。

今は、レーザーの光脱毛機が出ていて、手足の脱毛などでは、そこそこ成果があったという方もいますが、総合的に判断して、家庭用の脱毛機では青ヒゲ解消は困難だと思います。光脱毛は、カートリッジの交換で数千円かかります、照射を強めて回数を増やせばその交換頻度も高くなり、結局結構な費用を使う事になり、さらに大した成果もないとなればこれほど無駄なことはないでしょう。

ページ上へ戻る | HOME

光脱毛で青ヒゲ解消

ヒゲ脱毛体験

メンズエステサロン、メンズ脱毛サロンで行われている光脱毛。これが脱毛ができる一番安く確実な方法ではないかと思います。威力はレーザーに及びませんが、ツルツルは無理としても、ヒゲの濃い人でも10回程度照射すれば、ヒゲの生える密度が減りますので、かなり青みが減ると思います。黒く濃い方が効果は出やすいので、産毛などはなかなか脱毛できませんが1年位でだいぶ解消されると思います。ただし光脱毛の場合、1年間である程度戻ってくる場合もあります。料金が月払い2000円以下で出来るところもあるので、学生でも支払える程度でできます
レーザー脱毛で青ヒゲ解消

ヒゲ脱毛体験

レーザーは強力なので、青ひげの解消程度であれば、5回も照射すればかなり効果がでると思います。ただし、顔全体となると料金は光脱毛の2〜3倍の料金になりますので、学生などでは厳しいかもしれません。ローンで3000円程度からできますが、支払回数はかなり長くなるでしょう。また、痛みも結構あります。
美容電気脱毛(ニードル脱毛)で青ヒゲ解消

ヒゲ脱毛体験

一番確実にヒゲの本数を減らすことができますので青ひげの解消は間違いなくできます。ただし髭の濃い人が間引いて半分ぐらいにするのに数十万はかかると思いますので、費用はかかると思います。学生で、アルバイトで工面するのちょっと厳しいでしょう。また痛みはかなりありますので、本数が多いと結構つらいと思いますので、契約前に体験することをお勧めします。予算的に厳しいようであれば、ヒゲを1本ずつ選んで脱毛できるので、3分の1程度に間引いて脱毛すれば青みは結構解消できると思います。

ページ上へ戻る | HOME

青髭を解消したい!|ヒゲ脱毛で青髭解消できます関連ページ

髭は悪臭の原因?
ひげが臭う事はありませんか? ひげは濃いほど臭いを発生しています。加齢が進むごとにより加齢臭などが臭います。
脱毛方法による痛さの違い
脱毛はとても痛いというのが良く知られています。しかし、脱毛方法にょってはあまり痛くないものもあります。痛みと脱毛方法についてまとめてあります。
ヒゲ脱毛の期間と回数
脱毛が完了するまでどのぐらいかかるかご存知ですか?ヒゲ脱毛も何か月もかかるものです。脱毛の期間や回数について知っておきましょう。
髭を永久に脱毛するには
脱毛にもいろいろ種類があります。つりぴかになるまで脱毛し、ずっとその状態を保つには永久脱毛が必要です。 永久脱毛は脱毛サロン(光脱毛)では出来ないことをご存知でしたか。
脱毛後のアフターケア
脱毛後のケアは大切です。脱毛して毛が無くなっても肌がぼろ簿であったら、せっかくの脱毛も台無しですし、肌トラブルで痛みや見た目で辛い思いをするかもしれません。
意外! 医療脱毛のリスク
脱毛は肌を傷めたりするトラブルがありリスクがあるのでエステでなく医療脱毛の方が安心というような書き込みなど見ることがありますが、実際はそうではありません。
実際にかかる料金は?
ヒゲを脱毛する場合の費用について解説します。脱毛方法によって大きく異なります。ヒゲの量と脱毛料金は必ずしも比例するというわけではありません。
ヒゲ脱毛のデメリット
ヒゲ脱毛はいいことばかりだと思いますが、デメリットもあるのでしょうか?考えられるデメリットについてあげてみました。
解約・途中解約について
脱毛は費用がかかるのでローン契約をすることになる事も結構あります。契約した後にまた脱毛中に解約したくなった場合、途中解約ばできるのでしょうか?脱毛に関する解約の方法についてしっておきましょう。
予約のキャンセル料金
ヒゲ脱毛の予約を入れる時は、キャンセル料金の有無に注意しよう。とても高いキャンセル料金設定になっているところもあります。
女性に脱毛してもらうのは恥ずかしいので男性スタッフ対応の脱毛サロンに行った。
脱毛サロンと言えば、カウンセリングも脱毛の施術をしてくれるのも女性がほとんど。脱毛したいけれど女性が苦手と言う人は、男性スタッフ対応の脱毛サロンがあるのでそこで脱毛すれば大丈夫です。
口コミは本当なのか?
ヒゲ脱毛に関する口コミを色々な読んで感じたことをまとめています。ネット上の口コミQ&Aサイトの情報をうのみにしてはいけないと感じました。
ヒゲ脱毛と男の肌トラブル
顔に赤みやできものがあると男も印象が良くありません。髭剃りを繰り返すほど肌を傷め、肌荒れのリスクが高まります。何十年も肌に刺激を与え続ける髭剃りを止める事が肌を守る事になります。
ヒゲ脱毛事前チェック|脱毛の施術がうれられない場合もある
事前知識として契約をする前に、ヒゲ脱毛ができない場合もあることを知っておこう。肌の状態や体調によっては脱毛の施術が受けられない場合もあります。

よく読まれているコンテンツ


 
ホーム ランキング 体験口コミレポート 費用比較 ヒゲ脱毛の知識