トップへ

サイトマッププライバシーポリシー免責事項

ヒゲ脱毛完了までの期間と回数について

ヒゲの脱毛までどのぐらい時間がかかるの?

髭を一度に全部脱毛できない理由

ヒゲだけでなく人の体毛は、毛穴全部から一度に生えて来るわけではなく、植物のように、土の中に種としてある状態の物、芽が出てきたばかりのもの、成長期にあるもの、老いて枯れる直前のものなどさまざまな状態にあります。

実際に、ヒゲとして生えているものは、おおよそではありますが、全ての毛穴の20%ぐらいです。まだ生えてきていない毛は、ニードルであろうと、レーザー、光脱毛であろうと処理する事はできませんから、一回の脱毛で処理できるのは多くても2割ぐらいしかないわけです。
つまりどこでどんな方法で脱毛をしたとしても、1回の施術でひげのすべてを脱毛することは不可能なのです。

ヒゲ脱毛完了までの期間は毛周期が関係する

何回ぐらいの施術でヒゲ脱毛完了?

前述したとおり、一回で処理できるのが20%ぐらいだとしますと、単純に計算すると100%にするには、最低でも5回の施術は必要になります。
もちろん、この5回だけで完全に全部のヒゲがなくなることは難しいでしょう。髭1本残らず、毛根まで全て逃さず処理しきれいとはいかないと思います。
細くて、色のうすい産毛など、反応しにくいものもありますので、繰り返し施術することが必要です。

レーザー脱毛の場合

レーザー脱毛では5回〜6回の照射でかなり髭は減ってひげ剃りがとても楽になると思います。この段階で満足できる程ツルツルになる事もいます。しかし、完全にツルツルにするまでには10回ぐらいは照射をする必要がある人も結構いますし、しつこく生えて来る人は、15回ぐらいやらないと満足いくレベルまで達しない場合もあります。そのため少ない回数でできると言われるレーザー脱毛でも、回数無制限のコースを用意しているクリニックがあります。
光脱毛の場合

光脱毛の場合は10回ぐらいの照射でレーザーの5回ぐらいの効果が得られるかどうか微妙なところでしょう。

一般的に、光脱毛でツルツルになるまでに必要な回数を考える場合、20回ぐらいは照射する必要があると思います。
レーザーの方が肌の奥まで届くので、毛根組織まで届きやすく、毛根を破壊できる確率が高いので、レーザー脱毛の方が回数が少なくて済むのです。
ただしあくまで平均的な例であるので、光でも少ない回数で満足いくレベルまで脱毛できる人もいます。
光脱毛は、完全に毛根までは破壊できず再生する可能性がたかくなります。
そのため最初のコースが終わった後に安く追加照射が受けられる優待割引などを用意しているサロンがお勧めです。

美容電気脱毛

一般的に、男性の髭は2万本〜3万本と言われています。4万本以上いるひともいると思います。

美容電気脱毛では、1本ずつの毛穴に器具を挿入して処理していきますので、この2万本から3万本を脱毛するのにかかる時間がそれなりにかかります。
ただし、実際に体験してみるとやはり老舗のTBCの技術者はものすごく速くて驚いたことがありますので、おそらく皆さんが想像するほど時間はかかりません。
美容電気脱毛で脱毛完了までにかかるかは、面で照射する光脱毛や、レーザー脱毛に比べて推測するのは困難です。
しかし、あえて脱毛までの期間を目安として考えるのであれば、一般的な本数であれば2〜3年程度考えられます。

ページトップへ戻る | HOME

ヒゲ脱毛に時間がかかる部位

実は、一口にヒゲといっても、顔全体の色々な場所に生えます。もちろん人によって、生えない部位と生える部位もあります。そして、この部位によって、脱毛してもしつこく生えて来る脱毛完了まで回数が多く必要な場所があります。

それは、鼻下と口下のヒゲです。この鼻下の髭と口下の髭は、他の部位が脱毛できても、残ってしまうヒゲです。そのためこの部位だけなかなか脱毛しきれず、何度も照射を必要とする方もいます。
ですから、どの部位も均一に同じ回数で脱毛が完了できるとは限らないので、予め部位によって脱毛の状態にはばらつきがあることを覚えておくべきでしょう。
そのためなのか、湘南美容外科クリニックでは、上口ヒゲ・アゴ・アゴ下に回数無制限のコースを用意しています。(メディエススキンクリニックでは顔全体の無制限コースがあります。)

ヒゲ脱毛は何か月ぐらいかかるの?

毛の生え変わる周期はは普通2〜3ヶ月と言われています。またいつも同じ間隔をあけるのではなく、最初は1〜2ヶ月おきに、かなり脱毛できたら、2〜3月おきにと間隔をあけていく場合もありますので、ツルツルにするまではけっこうな期間がかかります。
しかし、これは体毛の場合で、ひげが生えかわる周期はもっと短く、2週間から4週間となっています。

ヒゲ脱毛の毛周期は2〜4週間

あくまで、計算上ですが、2週間の間隔で1年続けるとすると、24回できることになります。
ただ、脱毛が進んだら脱毛の間隔を空けていく方が効率的になるので、実際には1年で10回ぐらいが妥当な回数でないかと思います。

レーザー脱毛の期間

レーザー脱毛の場合は5回ぐらいで脱毛完了できる人もいるので、早い人で半年ぐらいでしょう。ただし10回ぐらい脱毛しないと、産毛など残る場合もあるので、1年前後はかかねと感考えられます。
中には20回やってもまだ残るというような人もいますので、個人差は生じます。
またレーザーにはいろいろな種類があって、毛質のあっていないマシーンだと長くかかるかもしれません。
最新式のレーザー脱毛機があり、できれば複数のマシーンがあるところ(湘南美容外科クリニックやメンズリぜクリニック)
ただし、医療機関によって、期間の間隔の設定が多少異なるようです。これは混雑と予約が取れるかの関係もあるのだと考えられます。
当サイトでお勧めしている、メンスリゼクリニックの場合は、ヒゲ最短完了というのがあり5回のヒゲ脱毛セット(3部位と全部位有り)が半年でできるように設定されています。
湘南美容外科クリニックでは、1か月半の間隔で施術するペースが推奨されますので、7〜8ヶ月で5回ぐらいできることになります。
(*そのペースで脱毛者の都合がとれて予約が取れた場合の最短の目安です)

蓄熱式のレーザー脱毛機

蓄熱式レーザー脱毛機

現在、毛根部分に熱を週注して、毛根を破壊するレーザー脱毛機とは考え方の違う、蓄熱式脱毛機が登場しています。

これは、毛根よりも上にあり、毛根に発毛を促す種のようなものを落すバルジという部分に熱を発生させて、種の段階で発毛しないようにしようという考え方の脱毛機です。
このレーザー脱毛器の場合、髭が成長期に有るかどうかは関係ないので、毛周期に関係なく照射できるので、理論上はもっと早く脱毛できることになります。
ただし、まだ新しい考え方の脱毛機ですので、どれだけの効果が実際に有るかどうかは未知数です。
ただし従来のレーザー脱毛機よりも痛みは少なく感じます。ただしゴムではじかれる痛みと言うよりも熱さの痛みを感じますので人によって感じ方は異なります。
(もっと詳しく⇒レーザー脱毛機の種類について)

光脱毛の期間

光脱毛では、1年から2年ぐらいが目安になります。長くかかる人は2年〜3年ぐらい要する場合もあるでしょう。
ただし、当サイトでお勧めしているリンクスのヒゲ脱毛では、2週間おきを推奨していますので、その通りできれば、5、6ヶ月で10回コースの脱毛が完了することになります。
このペースで行えば1年位でかなり脱毛完了できる可能性が高いでしょう。

美容電気脱毛の期間

1本ずつの脱毛なので、生えている本数で極端に違いますが、平均的には1年〜2年半ほどの期間が必要になるでしょう。本数が多かったり、通える時間が少ない場合は3年かかることもあるでしょう。

まとめ

レーザーや光は脱毛回数を重ねて毛が細く薄い色になるほど脱毛効果は落ちますので、全部ツルツルになるまで続けると結構時間がかかります。美容電気脱毛は、毛の太さや色に関係ないので、同じペースで減っていきます。

つまり完全にツルツルになるまで続けようとすれば、どの脱毛方法でも、最短でも1年ぐらいは必要で、余裕をもってヒゲ脱毛を計画をするのであれば2年ぐらいが良いのではないでしょうか?
ヒゲの濃い人や、通える間隔があいてしまう人は、3年以上かかると思います。
ヒゲ剃りが楽になればいいとか、青く見えなくなればいいという方や、産毛は残ってもいいという場合は、レーザー脱毛ならば最短半年ぐらいでも満足いくレベルになるかもしれません。

ヒゲ脱毛完了までの期間と回数、効果のまとめ関連ページ

髭は悪臭の原因?
ひげが臭う事はありませんか? ひげは濃いほど臭いを発生しています。加齢が進むごとにより加齢臭などが臭います。
青髭を解消したい!
ヒゲを剃るとかえって剃り跡が青くなって不潔感が出ることで悩んでいる男性のために青ヒゲ解消の方法についてまとめてみました。
脱毛方法による痛さの違い
脱毛はとても痛いというのが良く知られています。しかし、脱毛方法にょってはあまり痛くないものもあります。痛みと脱毛方法についてまとめてあります。
髭を永久に脱毛するには
脱毛にもいろいろ種類があります。つりぴかになるまで脱毛し、ずっとその状態を保つには永久脱毛が必要です。 永久脱毛は脱毛サロン(光脱毛)では出来ないことをご存知でしたか。
脱毛後のアフターケア
脱毛後のケアは大切です。脱毛して毛が無くなっても肌がぼろ簿であったら、せっかくの脱毛も台無しですし、肌トラブルで痛みや見た目で辛い思いをするかもしれません。
意外! 医療脱毛のリスク
脱毛は肌を傷めたりするトラブルがありリスクがあるのでエステでなく医療脱毛の方が安心というような書き込みなど見ることがありますが、実際はそうではありません。
実際にかかる料金は?
ヒゲを脱毛する場合の費用について解説します。脱毛方法によって大きく異なります。ヒゲの量と脱毛料金は必ずしも比例するというわけではありません。
ヒゲ脱毛のデメリット
ヒゲ脱毛はいいことばかりだと思いますが、デメリットもあるのでしょうか?考えられるデメリットについてあげてみました。
解約・途中解約について
脱毛は費用がかかるのでローン契約をすることになる事も結構あります。契約した後にまた脱毛中に解約したくなった場合、途中解約ばできるのでしょうか?脱毛に関する解約の方法についてしっておきましょう。
予約のキャンセル料金
ヒゲ脱毛の予約を入れる時は、キャンセル料金の有無に注意しよう。とても高いキャンセル料金設定になっているところもあります。
女性に脱毛してもらうのは恥ずかしいので男性スタッフ対応の脱毛サロンに行った。
脱毛サロンと言えば、カウンセリングも脱毛の施術をしてくれるのも女性がほとんど。脱毛したいけれど女性が苦手と言う人は、男性スタッフ対応の脱毛サロンがあるのでそこで脱毛すれば大丈夫です。
口コミは本当なのか?
ヒゲ脱毛に関する口コミを色々な読んで感じたことをまとめています。ネット上の口コミQ&Aサイトの情報をうのみにしてはいけないと感じました。
ヒゲ脱毛と男の肌トラブル
顔に赤みやできものがあると男も印象が良くありません。髭剃りを繰り返すほど肌を傷め、肌荒れのリスクが高まります。何十年も肌に刺激を与え続ける髭剃りを止める事が肌を守る事になります。
ヒゲ脱毛事前チェック|脱毛の施術がうれられない場合もある
事前知識として契約をする前に、ヒゲ脱毛ができない場合もあることを知っておこう。肌の状態や体調によっては脱毛の施術が受けられない場合もあります。

よく読まれているコンテンツ


 
ホーム ランキング 体験口コミレポート 費用比較 ヒゲ脱毛の知識