トップへ

サイトマッププライバシーポリシー免責事項

ヒゲ脱毛料金の目安について

ヒゲ脱毛、料金はどのぐらいかかるの?

ヒゲの脱毛方法によって料金が大きく違います。

1本ずつ脱毛する美容電気脱毛(ニードル脱毛)では、1本の脱毛での料金設定しているところもありますし、施術時間時間で30分いくらとか、60分いくらなどと料金を決めているところもあります。
範囲で脱毛できる光脱毛やレーザー脱毛の場合は、部位ごとに料金を決め、また照射の回数で料金を決めているのが普通です。クリニックやサロンによっては、回数無制限のお得なコースを用意しているところもあります。
このため、美容電気脱毛(ニードル脱毛)ではヒゲが多いほど全部脱毛するまでの費用が高くなりますが、光やレーザーの場合は、本数は関係なく、範囲と回数で費用の上下があることになります。
鼻下、口下、顎だけの脱毛で済む人と、首や頬まで髭が生えている人ではかかる費用が違う事になります。ただし、顔全体のひげをセットにしたコースも有りますので、その場合はどこに髭が生えていてもさほど変わりません。また全部脱毛できるまで少ない回数で済む人と、たくさんの回数を照射しないと脱毛できない人がいますので、その必要回数によるかかる費用が違う事になります。これは髭の濃さだけでなく、体質にもよるようで、髭が濃い方が単純に回数がかかるというわけでもないようです。

実際に1回の脱毛にどれぐらい費用がかかるのか

具体的に考えて計算してみると、たとえばメンズTBCでは、ビジターは1本130円となっていますから、100本脱毛するのに13,000円かかる事になります。100本程度ですと、ヒゲの少なめの方でも、鼻下だけの脱毛ぐらいならば可能かもしれません。メンズTBCキャンペーなどを利用すれば、300本脱毛パッケージ31,500円(調査時)などもあります。
これに対して、光脱毛系のリンクスですと、都度払い(1回の脱毛ごとにやった分だけ支払う)で眉・おでこでを脱毛をする場合、料金は3,150円となっています。
これを比較すると永続的な脱毛効果は別として(光脱毛はまた生えてしまう可能性もありますが)、光脱毛とニードル脱毛とではかなり料金に差があることがわかります。
リンクスでヒゲ全部の部位を行った場合、10回で59,800円ですので、1回あたり59,80円という計算ができます。
レーザー脱毛は、医療機関での脱毛になるので、クリニックや医院によって大きく差があるので、一概にはいえませんが、レーザー脱毛で当サイトで紹介している湘南美容外科クリニックfはレーザー脱毛ではとても安い料金ですが、ヒゲ全部の脱毛6回で52,650円となっていますので、1回あたり、8,775円の計算になります(調査時)。
こうみると、光とレーザーで1回照射あたりでもかなり料金の差があることが分かります。

ただし、湘南美容外科では、上口ひげ+顎+顎下だけですが、4年間回数無制限というコースがありますので、脱毛までの回数がかかる場合はこちらの方がお得になる場合もありえます。またメディエススキンクリニックでは、顔全部+フェイスラインのフリーパス(回数無制限30か月で139,800円)というコースもあり、脱毛まで長くかかりそうな人にとっては有利になるかもしれないコースもあります。
ただし、光脱毛のリンクスでも、回数保証5回、10回の照射が終わったあとは80%OFFで受けられる優待券がもらえるので、回数保証だけで脱毛しきれなかった場合でも、安く追加で受けられるので、回数無制限のレーザー脱毛と費用を比べたかかる費用についてはケースバイケースだといえるでしょう。
美容電気脱毛(ニードル脱毛)のダンディハウスでは施術時間で料金が出されていて、30分7,875円となっていますが、これは30分でどのぐらい抜けるかはその人のヒゲの状態にも左右されるので、カウンセリングで見積もりをしてもらわないと分かりません。(本数で料金がきまるTBCでは1本の処理時間は0.1〜0.6秒程度とされています。)

トータルでどのぐらいの料金になるのか

ヒゲの脱毛を完了するのには、5〜10回程度とされているところがおおいようですが、これは髭剃りが楽になる程度の回数だと思います。完全にツルツルにするには、15回や20回は必要になることが多いと思います。とくに口のまわり鼻下のひげはかなりしつこく生えて来るのが普通ですから。
ですから、光脱毛の場合は、10回を2セットぐらいやるつもりの費用、レーザー脱毛の場合は10回〜15回ぐらいの費用を目安として予算を立てておけばそんなに大きくは狂わないと思います。
美容電気脱毛の場合は、一般的なヒゲの本数は1万〜3万と言われていますので、全部やるとなると7ケタの単位での費用になると思われます。もちろん人によって髭の本数は全く違うので見積もりをしてもらう事が一番早道です。大雑把な話をすると、一部の部位だけであれば30〜50万円ぐらい、ヒゲを完全に脱毛するには100万円ほど必要になるでしょう。

コスト面でお勧めなところは

20回ぐらいをレーザーか光で脱毛する場合、トータル料金で一番安くなる方法で考えると、当サイトでおすすめのRINXリンクスで、10回の回数保証(期限なし)コースで59,800円(ただしキャンペーン利用)で、さらにその後80%OFFとなる優待券がもらい、残った毛を脱毛するという方法が一番安く済むと思います。
ただし、ヒゲがとても濃いなど、体質によっては、光脱毛だけでは、しつこくまた生えてきたり、色のうすい産毛、しらがヒゲなどは処理しきれなかったりする可能性もありますので、その場合は、TBCで美容電気脱毛で処理するのが確実だと考えます。1本残らず脱毛してツルツルにしたい方は、このように併用することで効率的に完全に脱毛できると思います。

ローンや月額制の利用

トータルでは、結構費用がかかるので、ヒゲ脱毛を完了させるとなれば、分割払いが楽ですし、現実的だと思います。今はとても支払い安い設定をしているところがおおく、例えば、光脱毛のリンクスでは、10回保証コースで月定額1900円〜で支払い可能ですし、医療脱毛湘南美容外科クリニックでも回数無制限コースが税込3200円程の分割払いができます。
そう考えると、ローンといっても、それほど負担がかからずに脱毛できると思います。部位だけでしたら、リンクスは月定額500円ぐらいの支払いからもできるので、学生でも気軽に支払いできると思います。

ページトップへ戻る | HOME

ヒゲ脱毛の料金は実際にはどれぐらいかかるのでしょう?関連ページ

髭は悪臭の原因?
ひげが臭う事はありませんか? ひげは濃いほど臭いを発生しています。加齢が進むごとにより加齢臭などが臭います。
青髭を解消したい!
ヒゲを剃るとかえって剃り跡が青くなって不潔感が出ることで悩んでいる男性のために青ヒゲ解消の方法についてまとめてみました。
脱毛方法による痛さの違い
脱毛はとても痛いというのが良く知られています。しかし、脱毛方法にょってはあまり痛くないものもあります。痛みと脱毛方法についてまとめてあります。
ヒゲ脱毛の期間と回数
脱毛が完了するまでどのぐらいかかるかご存知ですか?ヒゲ脱毛も何か月もかかるものです。脱毛の期間や回数について知っておきましょう。
髭を永久に脱毛するには
脱毛にもいろいろ種類があります。つりぴかになるまで脱毛し、ずっとその状態を保つには永久脱毛が必要です。 永久脱毛は脱毛サロン(光脱毛)では出来ないことをご存知でしたか。
脱毛後のアフターケア
脱毛後のケアは大切です。脱毛して毛が無くなっても肌がぼろ簿であったら、せっかくの脱毛も台無しですし、肌トラブルで痛みや見た目で辛い思いをするかもしれません。
意外! 医療脱毛のリスク
脱毛は肌を傷めたりするトラブルがありリスクがあるのでエステでなく医療脱毛の方が安心というような書き込みなど見ることがありますが、実際はそうではありません。
ヒゲ脱毛のデメリット
ヒゲ脱毛はいいことばかりだと思いますが、デメリットもあるのでしょうか?考えられるデメリットについてあげてみました。
解約・途中解約について
脱毛は費用がかかるのでローン契約をすることになる事も結構あります。契約した後にまた脱毛中に解約したくなった場合、途中解約ばできるのでしょうか?脱毛に関する解約の方法についてしっておきましょう。
予約のキャンセル料金
ヒゲ脱毛の予約を入れる時は、キャンセル料金の有無に注意しよう。とても高いキャンセル料金設定になっているところもあります。
女性に脱毛してもらうのは恥ずかしいので男性スタッフ対応の脱毛サロンに行った。
脱毛サロンと言えば、カウンセリングも脱毛の施術をしてくれるのも女性がほとんど。脱毛したいけれど女性が苦手と言う人は、男性スタッフ対応の脱毛サロンがあるのでそこで脱毛すれば大丈夫です。
口コミは本当なのか?
ヒゲ脱毛に関する口コミを色々な読んで感じたことをまとめています。ネット上の口コミQ&Aサイトの情報をうのみにしてはいけないと感じました。
ヒゲ脱毛と男の肌トラブル
顔に赤みやできものがあると男も印象が良くありません。髭剃りを繰り返すほど肌を傷め、肌荒れのリスクが高まります。何十年も肌に刺激を与え続ける髭剃りを止める事が肌を守る事になります。
ヒゲ脱毛事前チェック|脱毛の施術がうれられない場合もある
事前知識として契約をする前に、ヒゲ脱毛ができない場合もあることを知っておこう。肌の状態や体調によっては脱毛の施術が受けられない場合もあります。

よく読まれているコンテンツ


 
ホーム ランキング 体験口コミレポート 費用比較 ヒゲ脱毛の知識