トップへ

サイトマッププライバシーポリシー免責事項

レーザー脱毛とは、そのメリットデメリットなど

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛の原理

レーザーとは光を増幅して放射する装置を用いて発する光です。光脱毛と原理は同じですが、光脱毛に使われる光よりも収束が高く、直進性が高いので、皮膚の表面より深くまで届きます。

そのため、光よりは照射範囲は狭くなりますが、脱毛のための組織の破壊力は高くなります。そのため、発する熱も高くなり、危険性が高くなるため、医療機関でしか扱えないものとなっています。アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーなど同じレーザーでも色々なものがあります。
また1平方センチが主体で、光脱毛よりも照射範囲が狭いものでしたが、最新のものでは、1×5センチ平方を照射するレーザー脱毛器も出てきているようです。

レーザー脱毛のメリット

脱毛効果は高め

ニードル脱毛ほどではありませんが、医療機関で高出力で扱えるため、脱毛効果は、光脱毛よりは高くなります。

副作用のサポートも安心

光脱毛よりも高い熱で脱毛するため、皮膚を傷めるリスクがより高くなりますが、医療機関で施術しているため、副作用が出た時でも、直接脱毛したクリニックで対処できます。

痛みは少なめ

ニードル脱毛よりも痛みは少なくなります。ただし、かなりの熱を発生するので、鼻の下の部分など敏感な部位では結構痛いこともあります。機械の進歩で、皮膚を押し広げて、レーザーを照射しやすいようににして、弱いレーザーで効果を出すなどもでき、徐々に痛みの少ない脱毛機ができています。(医療機関なので麻酔も可能)

施術時間は短め

光脱毛よりは照射範囲は狭いですが、1本ずつ処理するニードル脱毛よりは、範囲で脱毛していくためより短い時間で脱毛処理できます。

レーザー脱毛のデメリット

費用は高め

医療機関で、美容のためであるので、健康保険も使えないので、どうしても高額になりがちです。ニードル脱毛よりも高くつくクリニックもあります。光脱毛と比べると脱毛のコストがかかります。

男性脱毛は少ない

脱毛サロンと比べると、都市部にしかない美容クリニック、医療機関がほとんどで、女性専用の所もおおいので、男性のヒゲ脱毛までやっているところはまだ少ない。

サービス度は低め

もちろんクリニック、医院によって異なりますので一概には言えませんが、医療機関ですので、サロンのような徹底した接客サービスは期待できません。また営業時間帯や、営業日が少なく、休日に利用できなかったり、利用勝手があまり良くない場合が多いです。

日焼けしているとできない

光脱毛と同じ様に、黒い部分にレーザーがあたるため、日焼けした肌では効果がでません。そのため脱毛期間中は、日焼けしないよにしなければならなくなります。

レーザー脱毛機の種類

レーザー脱毛機にはいくつもの種類があります。最近では、おなじレーザー脱毛機でも、脱毛原理の異なる蓄熱式脱毛機と言うのもできています。
主に、レーザーの光の波長でその種類を分けることができます。

アレキサンドライトレーザー

波長755nm・照射口は円形・範囲は6mm〜18mm

世界で一番使われている脱毛マシーンで、数多くのクリニックで採用されています。
成長期のヒゲに反応するレーザーで、メラニンに反応し毛根を伝って毛根にある毛母細胞を破壊して脱毛します。
欠点として照射口が円形のため、円と円の隙間はうち漏れになってしまいます。
湘南美容外科クリニックで使われています。

ライトシェア・デュエット(ダイオードレーザー)

波長800nm・810nm・照射口は四角・範囲は9mm〜12mm

照射口が四角なので打ち漏らしが少ない。
また、照射口が付け替え可能なので、狭い範囲もできるし、広い範囲をいっぺんにできる。
広い方では、従来の3分の1程度の時間で商社ができてしまうので全身脱毛では時短に役だっています。
メンズリぜクリニックで使われています。

メディオスターネクストPRO(ダイオードレーザー)

(810nm/940nm)

蓄熱式脱毛機です。バルジ領域という毛根に栄養を与える大元の部分で、ここを破壊することによって毛根に栄養を与え無くして毛自他の発生をさとせなくする仕組みです。
毛母細胞よりバルジ領域の方が数が少ないので、機械をあてる回数も少なくて済む利点と、成長期の毛でなくても脱毛ができる点が有利です。
メンズリぜクリニックで使われています。
湘南美容外科クリニックで使われています。

ジェントルヤグ(ヤグレーザー)

波長1064nm

波長が中いので、肌の奥深いところに毛根がある毛にも効果があります。
根深いヒゲには効果があります。
フェイシャルモードがあり肌の美容にも使われます。
メンズリぜクリニックで使われています。

 

アレキサンドとメディオスターの違い

 痛み :アレキサンドの方が強い・メディオスターは熱さの痛み
 色黒 :メディオスターの方が色黒の人にも出来る可能性が高い
 産毛 :どちらも産毛に効果がある。(出力を上げて施術する)
 料金 :メディオスターは最新マシーンなので料金が高く設定される

レーザー脱毛とは、そのメリットとデメリット|ヒゲ脱毛関連ページ

ニードル脱毛(電気針)
ぶーローブという器具を毛穴に入れてに電流を流して1本ずつ脱毛する脱毛方法についてのメリットやデメリットについて
光脱毛(フラッシュ)
光を当てて脱毛する光脱毛(フラッシュ)とはなにか、その特徴や原理、メリットやデメリットなどについてまとめています。
脱毛クリームでひげ脱毛
一番安くで手っ取り早い脱毛クリームでひげ脱毛はできるのか。その疑問について答えてみました。

よく読まれているコンテンツ


 
ホーム ランキング 体験口コミレポート 費用比較 ヒゲ脱毛の知識